読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『てのひら怪談』 読了


スポンサーリンク


新耳袋の二番煎じを狙った駄作。


800字以内で怪談を創作する、という縛りが作品の質を低下させている。やはり素人では無理があるのだ。また作り話だらけなのも興醒めする原因である。新耳袋は、全て実話です、と謳っているだけあって、例え作り話であっても物語に真実味のある良作が多い。しかし『てのひら怪談』は完全なる作り話しか書かれていないので読んでいて恐さが伝わってこない。新耳袋を再読した方がぞっとした恐怖を味わえると思います。

広告を非表示にする