SIMロック解除したiPhone4S、ついにお役ご免となる。


スポンサーリンク

 

Jonas Tana / Foter / CC BY-NC-ND


先ずこれまでの経緯まとめからどぞ。

合わせて読みなっせ→

iPhone4S SIMロック解除成功

iPhone4S SIMロック解除成功 2

国際SMS通信料って何だ?~iPhone4S SIMロック解除成功 3~

http://:title=バッテリが保たない~iPhone4S SIMロック解除成功 4~

バッテリが保たな、くはない?~iPhone4S SIMロック解除成功 5~

ドコモSIMを入れたiPhone4SでSPモードメールを受信できるようにした。

昨年5月からiPhone4SSIMロック解除し、docomoで使用してきましたが、新規にソフトバンクiPhone5Sを契約したので、一旦お役ご免とします。



で、日本で一人くらいの役にしか立たたないかもしれない注意点を書いておきます。



iPhone5SのSIMはnanoSIMです。



iPhone4SのSIMはmicroSIMです。



ということで、こちらのSIMアダプタを購入しました。


この白いNOOSYのものは本体価格5円、送料100円でした。早速nanoSIMをアダプタにはめてみると、キツキツでしたが、超ぴったりでした。落下の心配もありません。

 

 

こちらのmobeeのものは、送料込みで100円。nanoSIMはぴったりはまりますが、すこしゆるゆるで、逆にするとアダプタからするっと落下してしまいました。iPhone4Sの場合、逆にいれるのでもし万が一取り出せなくなったら、という不安があるので使用を止めました。



さて、本題。

アダプタを使ってiPhone5SのnanoSIMをiPhone4Sに入れてみました。

データ通信をオンにし、早速ネットにつながるか確認したところ、Safariが「データ通信機能が起動できませんでした」というメッセージを吐き出してしまいました。そう、データ通信できないのです・・・。

おいおい、ソフトバンクのSIMなら入れ替えるだけで使えるんじゃねえのかよ、と思って再起動したりSIMを抜き差ししたり試してみましたが、ダメでした。

仕方がないのでネットを航行してみると、最悪リセットするしかない、という解決策しか見つかりませんでした。うーん、docomoのSPモードのプロファイルが入ってるからリセットしたくないんだよなあ、と思って、とりあえずiPhone4SiPhone5SのSIMを入れて使うことは諦めようと思いました。

しかし諦めきれずにネットをさらに航行します。



プロファイルを自分で作ってインストールしたらいいんじゃないのか?と考え、設定を探してみるもなんか面倒だったのでこれも諦めました。



と、iPhoneのプロファイルを見ていて思ったのですが、下駄を履かせていたのでGPPのデータ通信APN設定プロファイルが残っていたんですよね。これにmopreUの設定を入れて使っていたので、もしかしたらデータ通信できないのはこのせいか?



と、GPPプロファイルを削除、再びiPhone5SのnanoSIMをiPhone4Sに入れてレッツインターネット!!



見事、3Gでネットにつながるではありませんか!!!


まあこうした個別のトラブル事例の情報がネットから少なくなってしまい、解決編は自分でなんとかしないと無理、な時代になってしまいましたなあ。以前は、簡単に解決編がネットを航行していたら見つかったんですけどね・・・。



いじょ。

 

広告を非表示にする