ACCA+OCN


スポンサーリンク

ACCA+OCNよりモデムが予定通り送付されてきたのですが、セットアップをしようと思ったら、何とIDとパスワードがありません。で、書類の中に紛れていないかと探してみたのですが、説明書のたぐいしかなく、しばしボーゼンとしてしまいました。

仕方が無いので、セットアップを諦め外出。洗濯機を買いに行った量販店のOCN契約促進部隊の方に状況を説明してみると、モデムが届く前にそのIDとパスワードの記載された書類が佐川急便で届くはずとのこと。そういえば佐川から不在通知が入ってたな、と思いながら、OCNの人がサポートセンターの連絡先を教えてくれたので、どうなっているのか聞くことにしました。

サポートセンターの人によると、書類はすでに送付され、佐川急便が配達したはず、と言うので、いえ、そんなはずはありません、と突っぱねると、書類のありかを捜してくれました。数分後、未だ佐川にあるとのこと。そこで、今日中に配達してください、と念を押し帰宅したのですが、待てど暮らせど届きません。

しびれを切らし、再度サポートセンターに電話をかけますと、佐川の連絡先と荷物の問い合わせ番号を教えてくれました。で、佐川に連絡すると、夜間の便で出ているので、少し遅くなってしまうかもしれません、と。何はともかく今日中に届くようなので一安心しました。結局、23時近くに到着。

ということで、喜び勇んで早速セットアップを開始。IDとパスワードを入力すると、いとも簡単にリンクの確立に成功しました。YAHOO!BBではIDやパスワードなんて必要なく、ただLANケーブルをモデムとパソコンにつなぐだけだったので、ちょっと面倒、というより初心者は大変だろうな、と思いました。その点に関し、モデムを至る所で無料、無料と叫びながら配っている史上最低のプロバイダは、初心者にはとても優しいのかもしれません。

さて、ADSLのリンクが確立した所で、次は無線LANに挑戦だ、と。ところが、Air MacもLanカードも無線LANを認識してくれないのです。普段無線LANのある場所なら、勝手に接続先を拾って、接続してくれるのにどーして、と。

おかしい、おかしい、と試行錯誤しながら、セキュリティを解除して誰でも無線を利用できるようにANYの設定にしたら、いとも簡単に認識し、接続できました。つまり、ESS-IDをどうにかしなければならないのですね、とようやく気づいたので、Air MacとWinのLanカードの設定を完了。

そんなこんながありまして、無線LAn環境を構築することができましたとさ。

広告を非表示にする