Θ & 日本人はなぜこんなにも一年を総括するのが大好きなのか?


スポンサーリンク

このブログにΘをつけた。

 

ここもはてなスターを取りのぞいた。はてなスターについては以前少し書いた。

 

http://d.hatena.ne.jp/cosmosp/20100124/1264314026

 

無限と言われても、ほんとイラネ。

スターさんと別れ、ブクマさんと正式に付き合うことになりました。

 

これも読んだ。ここ最近、はてなスターイラネ問題が起きていたんだけど、まあ害になるわけじゃないから放置してた。でも、やっぱイラネ、と思ったので外した。はてなはてなスターにもうちょっと意味を持たせた方がいいと思う。いままでスターをくださった方には感謝してるけど、ツイッターのリプの方がうれしい。まあはてブするまでもないけどスターは付けておく、みたいな風潮はやっぱりね・・・。

 

コピペ引用したら、リンクまでも貼られてた。油断した。IDコールとかしてたら申し訳ない。いやほんとIDコールとかイヤなので、できる限りしないように気をつけているんだけど、うっかりしてしまうこともある。意志を持ってIDコールしたことなんて一度くらいしかないのに・・・。はてなIDコールももう少し明確に、IDコールするぞ、するぞ、するぞくらいはっきり意志を持ったときだけIDコールするようにして欲しい。知らない間に飛ばしてたとかもう勘弁。

 

コメント欄も閉じるの忘れてたので閉じた。

 

ツイッターはオープン。あ、当たり前か。

 

さて年末だ。

 

日本人はなぜこんなにも一年を総括するのが大好きなのか?

 

この一年をなかったことにして新しい年を迎えようというのは日本人独特の感覚のような気がする。

 

以前も書いたが、ぼくは師走が嫌いだ。

 

ただ年が変わるだけなのに忙しく動いている人たちを見るだけでうんざりしてくる。

 

年が変わっても新しい自分になれるわけじゃないよ?とすら言いたくなってしまう。

 

31日のカウントダウンはまあまあ盛大だけど1日からはほぼ通常営業のオセアニアでは、あんまり一年を総括する風潮はなったように思う。まあ向こうはクリスマスという特大イベントがあるので、年が変わるのと日が変わるのとではそれほど大差ないのかもしれない。それくらい新年は軽い。

 

まあ何が言いたいかと言うと、日本では一年の振り返りとか総括とかを過剰にし過ぎるのがうざいということ、もっとさらっとしてたら別にいいけど、毎日毎日総括して何が楽しいの?総括しないと死ぬの?

 

 

広告を非表示にする